鍼灸マッサージ中川治療院

 お電話でのお問い合わせはこちら 

main_title
main_image
不妊は何も女性だけが原因ではありません。不妊の体質改善など不妊治療はパートナーの協力が不可欠です。

■まずは、どのように体質を改善するか?
ストレス社会の現代、私達は日々様々なストレスにさらされています。ご自分はいかがですか?

■実は男性側に原因があるのではないか?
不妊に悩むカップルの、およそ半数は男性側に原因がみられます。

■女性側が自覚症状を見逃している?
不妊症の原因は様々ですが子宮内膜症もその一つです。
一組一組その原因は様々です。
まずはご夫婦で寄り添い、2人の力で不妊治療と向き合って下さい。
不妊症の体質改善
男性不妊
子宮内膣症と不妊
不妊症の体質改善
ストレス社会の現代、私達は日々様々なストレスにさらされています。
度重なるストレスや長引くストレスによりホルモンの乱れや、子宮や卵巣機能を低下させ排卵や生理のリズムを乱し、妊娠力を低下させます。

また、結果として血行不良により子宮内膜が薄くなったりするなどして、知らず知らずのうちに「着床力」が低下し、妊娠しづらい体質『不妊症』に陥ってしまうのです。
ですが、この状態の『不妊症』は病気というわけではなく、鍼灸を含む東洋医学による『体質改善』で妊娠力の向上が期待できます。

『不妊症』に取り組むと言うことは、妊娠、出産という結果が得られるまでは、なかなかポジティブな行動はとりずらいかもしれませんが、適度な運動を行うことにより血流がよくなり結果として基礎代謝を上げる事になるので『体質改善』につながります。

是非、体質改善のため実行して頂けたらと思います。
上へ
男性不妊
不妊に悩むカップルの、およそ半数は男性側に原因がみられます。
そしてその男性不妊の原因々子としては、「造精機能障害」・「精子通路障害」・「勃起射精障害」の三つに大別され、その中でも約6〜7割が原因の分からない、特発性造精機能障害が占めるとされています。
上へ
子宮内膣症と不妊
不妊症の原因は様々ですが子宮内膜症もその一つです。
もちろん内膜症にかかっていても妊娠する人はいます、しかしながら内膜症の二人に一人が不妊症を併発しているとも言われています。
不妊と内膜症との因果関係についてはよく分かっていませんが、内膜症により卵巣の周辺で癒着が起こり排卵された卵子が卵管采によってうまく取り込めなかったり、卵管自体が閉塞を起こすと不妊の大きな原因になります。
こういう事から私は妊娠を望まれる方は内膜症の治療を最優先にされたほうが良いと思います。
鍼灸治療はこの場合クリニックに於ける薬物療法の補助的役割となります。
また鎮痛剤をあまり使いたくない場合などにもお役に立てると思います。
婦人科による治療と東洋医学の併用で骨盤内の臓器を健康にして子宮にフカフカのベットを用意して着床を待ちましょう。

ご不明な点が御座いましたら、お気軽にご連絡ください。
0120-008-815
 
上へ

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ

MENU
  不妊治療とは
  不妊の原因
  不妊症のタイプ
  初めての方へ
  治療の方法
  ご夫婦での協力
  不妊治療の料金
  よくあるご質問
  中川治療院の紹介
  診療案内・アクセス

鍼灸マッサージ中川治療院
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。